後遺障害非該当、人身損害約45万円から約75万円へ

2014-11-01

Hさんは、兼業主婦の方で、優先道路を走行中に出会い頭の事故に遭い、治療期間は約5月、後遺障害等級は非該当でした。

当初の損保会社の示談金は約45万円でしたが、約1ヶ月の交渉の結果、最終的な解決金は約75万円と1.5倍以上にもなりました。

慰謝料及び休業損害についての当方の主張通りの金額を獲得することができ、また、迅速な解決となりました。

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 石田法律事務所 All Rights Reserved.