弁護士紹介

 

彦根市の交通事故弁護士生まれから中学卒業まで

(1)生まれ

昭和60年12月9日、彦根市高宮町に、長男として生まれる。 

(2)小学校、中学校時代

小・中学校は野球部に所属し、中学1年生の秋に椎間板ヘルニアによるドクターストップがかかるまでは、投手として日々練習に打ち込む。

高校から大学進学まで

(1)入学〜中退〜町工場の作業員

彦根東高等学校へ進学するも、中退し、その後は、町工場、建設現場、イタリアンレストラン等でアルバイトをしながら通信制の私立学校(私立司学館高等学校)へ通う。

(2)東京へ

①東京に憧れ、早稲田大学を受験することを決意し、独学での勉強の末、平成17年4月、早稲田大学国際教養学部へ入学。
②元々、弁護士になるか、ベンチャービジネスを起業したいと考えていたが、大学2年生の頃、友人の父親から、弁護士の仕事の魅力を聞き、弁護士になることを決意。

大学院から現在に至るまで

(1)法科大学院〜司法試験合格

平成21年4月、同志社大学法科大学院へ特待生として入学し、平成23年9月に司法試験合格。

(2)大阪勤務〜石田法律事務所開業へ

その後、主に中小企業法務・一般民事・家事事件・労働事件を扱う大阪市内の法律事務所勤務を経て、平成25年12月、生まれ育った彦根の皆様のために働きたいと思い、彦根の四番町スクエアに「石田法律事務所」を開業。

(3)現在

依頼者の方から、「誰にも話せなかったので肩の荷が下りた」「話しやすく何でも質問できたので良かった。すぐに対応してくれたので安心した」「もしまた何かあればその時は宜しくお願いします」等と御礼の言葉を掛けて貰えたときが、最も弁護士冥利に尽きる瞬間。
依頼者の方の不安を少しでも和らげ、ベストな解決策を提供すべく、全力で闘っていきたい。

その他

①趣味は、ゴルフ、スポーツジム、読書

②所属は、滋賀弁護士会野球部(エース)

③好き言葉は、「無常」:常なるものは何一つない。良いことも悪いことも永遠には続かない…

PS「弁護士をより身近に」を理念とし、若さを活かした「迅速かつ丁寧な対応」をモットーとしておりますので、何かお困りことがあればお気軽にご連絡下さい。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 石田法律事務所 All Rights Reserved.